※こちらではオフ活動についてのご案内をしています。

 
 通販
  在庫僅少につき、ただいま通販はBOOTHにて受け付けております。
BOOTHは「→こちら」からどうぞ。


 
 参加予定イベント (サークル名は「水桜月亭」です)

  次回参加イベントは受かれば冬コミです


 
 発行(新刊)
  受け継がれるモノ 【原作設定】
2019.08.10発行  
A5 30p(??g)  価格:400円
表紙:ノカさま

西へ向かう旅の途中。妖怪の襲撃で八戒、悟浄とはぐれてしまった三蔵と悟空の話。村で僧形の者に襲われた二人は、村はずれの寺院に向かうが、長安からきた僧都に追い払われる。寺院には昔に大蛇を封印したという伝説があり…。
テレビシリーズのオリジナル話…みたいなものを目指しています。実はとある話にも関係していたり?

本文の一部
表紙拡大(※javascript使用)



 
 既刊一覧
  終末を越えて〜あかつき 【原作設定?】
2019.02.24発行  
A5オンデマ 38p(??g)  価格:400円
表紙:ノカさま

絶対に起こり得ない、原作設定その後の話。
強大な穢れにより壊滅的な打撃を受けた村で穢れを祓う武器を手にした子供は一人の少年に会う――。
「終末を越えて」と同設定の話になりますが、続きではなく独立した話で、ほぼ全編オリジナルキャラクターの一人称となります。
悟空が皆とお別れした直後の話になります。

本文の一部
表紙・裏表紙拡大(※javascript使用)

  終末を越えて 【原作設定?】
2018.12.29発行  
A5オンデマ 68p(??g)  価格:400円
表紙:ノカさま

復活を果たした牛魔王を辛くも倒した三蔵一行だったが、強大な負の波動は無数の穢れとなって世界のあちこちにと飛び散ってしまった。
穢れは祓い続けなければならい。
――生命ある限り。
そして長い長い年月が過ぎる。
これは一人取り残された少年の物語。

※夏コミで出しました「終末を越えて」の改定・完結版となり、一部内容が重なります。

本文の一部
表紙・裏表紙拡大(※javascript使用)

  STEP BY STEP 【原作寺院設定】 R18
2018.10.07発行 2019.07.21再版  残あり
A5オンデマ 24p(??g)  価格:400円
表紙:ノカさま

三仏神からの依頼で悟浄、八戒とともに旅をする悟空と三蔵。
ふとした言葉がきっかけで親子のような関係から一歩踏み出して…。
いわゆる「薄い本」です。それ以外の内容は本当にありません。
(が、最後まではシテいません←)

本文の一部
表紙・裏表紙拡大(※javascript使用)

  SEASONS 【原作寺院設定】
2013.05.03発行  残あり
B5オフセット・フルカラー 20p(80g)  価格:500円
表紙:ノカさま(白花ノイズ)
イラスト:ノカさま、(白花ノイズ)
     獅原いなり(尚龍)さま(太極天)
     なつなつさま(INFINITY)
     みなづきさま(月の宴)

寺院時代のSS+素敵絵師さまの素敵フルカラーイラストのコラボレーションです。
あまりに素敵なイラストすぎて、この上に文字を載せるのって…邪魔!になってしまいました。(苦笑)
でもSSも頑張りましたよー(笑) ほのぼの、さりげなくいちゃいちゃと目指しました♪
私にとって、きらきらした宝物のような本になりました。
麗しいイラストをぜひご堪能ください。
表紙拡大 中表紙拡大(※javascript使用)


 
 その他
 完売・配布終了一覧、過去の参加イベントなどは「こちら